日記

mariasizu.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

買って良かったもの

 買って良かったものと云えば、キッチンチェアーとルンバ。

 キャスター付きのイスは、家の中の移動の時、歩行器代わりになる。

 イスの背もたれを持って押して歩くとコケるということがない。それに何より良いのは脚にかかる力が分散されて、痛さが和らぐ。

 持つものがある時は、座面に載せて運べる。物を持って歩くのは不安定になるから、こんな使い方はすごくいい。

 ルンバは勿論掃除をしてくれるのでこれも頼りになる頼もしい道具である。

 ルンバは丁度去年一年前30日に買っている。早いなあ。あれから一年、本当に年齢と日が経つのとは正比例して速い。

 早く腕に付けているシーネが取れるといいのに。これがあるので包帯が濡れるから水仕事が出来ない。
 

by mariasizu | 2018-12-30 21:35

お墓の掃除

 残す所もう後二日。掃除が何も出来ない。部屋は勿論、トイレ、玄関、ガラス磨き、出ている大物の整理、買って箱に入ったままのホットカーペットと、上に敷くカーペット。

 皆力がいる仕事で陽子に委ねる他ないことばかり。申し訳ない。その上、私の通院の付き添いで時間を取っている。

 まだ冬の掛け布団をだしていない。カバーの掛け替え、敷布団シーツの掛け替えと私一人ではふらつくし、左手が全く力が無く出来ない。

 工夫次第では出来るかも。やってみよう。

 陽子が、お墓の掃除に行けないと毎日嘆いている。

 仕事が有るのは助かっているが、その分時間が無く、いつもいつも時間が無い時間が無いと歎くことしきり。

 私は全く役立たず。手首の怪我だけで全身に影響。情けない。怪我が治れば良くなるのかと心配だ。

by mariasizu | 2018-12-29 16:55

出てきた診察券

 手術や書類記入などでてんやわんやだったから、診察券が無いのを貰っていないと言い張って、やっと今日再発行(貰っていないので再発行とは思っていなかった)してもらい、夜になってから診察券が出てきた。

 昨日にでも出てきていたら良かったのに。バッグインバッグのポケットに入っていた。

 肩や神経痛が痛いからと内科でロキソニンを出してもらった。こんな薬を薬局で買ったら高いのに、血圧降下剤と両方で、三十錠づつ540円だ。

 日曜日のドッグ大会のため、一泊の留守が心配だからと、子連れで孫が泊まりに来てくれた。

 昨日帰ったのだが、ひ孫はよくしゃべるようになって、私がいい加減疲れるくらい、よくしゃべっていた。

  ニーロは大会で大活躍し、新米さんで有りながらフリースタイル(チャレンジ部門)二位となり、意気揚々で帰ってきた。

by mariasizu | 2018-12-25 20:08

診察日

 一昨日は舞子台病院と掖済会病院と続けて行ったが、最高に神経痛が酷くて本当に歩けなかった。

 舞子台病院での血液検査はビタミンが足りていないことがわかり、MRIの検査は一応前回のものとは変わりないようで良かった。

 神経痛は、肩を強打した痛みのために出たもので、今日の名谷病院の予約日を待ちわびて、注射で大分楽になりやれやれと一安心。

 リハビリの先生方皆が声を掛けてくださり、こっちに来られるように話をつけて下さった。

 明日からデイケアにも行くことにする。

by mariasizu | 2018-12-20 22:26

 退院してからだんだ...

 退院してからだんだん痛みが増しもう歩けない。しかし動かないからいけない、痛いから動けない。

 かと言って動かなくてはならない用もある訳だし、よちよちと痛いのを庇いながら家の仲を歩くのだが、杖を持った上に伝い歩きをしても今にも転けるそうな恐怖心に襲われる。

 

by mariasizu | 2018-12-18 22:10

入浴

 あまりにふらつくので家に帰ってから風呂に入るのが怖かったので止めていた。今朝、起きてすぐに入ってシャンプーし、身体をまぁ十分とは行かないが、ブラシを使って洗い、お湯に浸かりして時間が長引いた。

 そのせいでしんどいのが何時までも続いた。だから余計ふらふらして危ない。

 調理台の縁に手を掛けて、横歩きをしても危ない。大事には至らなかったが、今後気を付けよう。

 明日は舞子台病院の予約日だ。先日のMRIの結果が聞ける。 

by mariasizu | 2018-12-17 15:13

ひ孫誕生

 12月13日18時08分3030グラムの男児。

 陣痛が酷くて無痛分娩に切り替えたそう。それでも6時間位かかっている。さぞかし大変で疲れ、そして周りの人達はどれだけ心配したことだろう。

 そして産声を聞いた時の安心と歓びはどれ程だったか。

 私の入院中の出来事だったから、明るいニュースで嬉しかった。

 今日退院したのだが、手術の跡より肩が痛くてそっちの方で気が滅入ってしまう。

 去年の怪我の方が大分良くなり、洗濯物を干す時、力強くと言う訳には行かないが、パンパンと洗濯物を振れるようになったので、また鍋の洗い物も辛くなくなってきたので、嬉しかったのに今度は左が使えない。

 腕を動かしたり力を入れたりが辛く、パンツの上げ下ろしが痛くて痛くて。

 それに包帯で指の先しか使えないし、ふらつきが前にも増して酷く、ヒヤヒヤしながら動いている。

by mariasizu | 2018-12-15 18:35

治った膀胱炎

 薬を飲んだらトイレの間隔も長くなったので、一週間飲んでみよう。

  少しでも弱らないように脚のストレッチはしているが、廊下を歩くことをしようと歩行器を貸してもらった。

 舞子台病院で出してくれた脳梗塞の薬に期待したけど、少しも変わらない。やっぱり何をしても変わらないのかなあ。このふらつきの原因はなんなんだろう。

by mariasizu | 2018-12-11 16:56

膀胱炎

 今朝から本格的に膀胱炎の症状だ。困ったなあ、面倒だなあ。

 入院してからは家におる時のような頻尿は無く、なんだ良くなったじゃないか、良かった良かったと喜んでいたのに今朝から急に悪くなった。

 トイレに行った後なのにすぐ行きたくなり、そんな筈はない行かずに暫く我慢しようと思っても、もし漏らしてしまったらと言う恐怖でトイレに行っても、ちょろっと出るだけで、その終わりがこれまた痛い。

 そのことを看護師さん言ったら先生に言っておきますと。

 その後先生の回診があり、先生に言ったらくすりを出しておきますと言われたが、トイレを我慢したりMRI検査に行ったりしている間に、くすりが来る前に治ってしまった。なんだこりゃ。

by mariasizu | 2018-12-10 09:16

丁度良かったMRI検査

 明日の検査のことを聞いたら出来ると言う事である。

 わざわざ家から病院に向かうこともなく、寝て待っていたら呼んでくれると言う。ここに搬送されて良かった。他の病院だったらまた面倒なことである。
 

by mariasizu | 2018-12-09 09:47