日記

mariasizu.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

使えない歩行器

 友達とのランチでパティオに行ったが、帰りがタクシーの場合を考えて歩行器は車に積まずに送ってもらった。

 長時間座って喋っていたから、タクシーのりばまでが非常に痛くて歩けなかったので、一度ベンチに座って休まないといけなかった。

 ふらつくし昨日は午前二時から、とうとう寝られなかった。30分毎1時間毎に時計を見ていたから寝られてない。

 そのためデイケアは休んで友達とのランチに備えた。帰り際に病院と美容院のことを頼んで帰る。

[PR]
by mariasizu | 2018-10-31 21:41

ウオーキング

 歩かなくなって二か月近くなる。あっという間に日は過ぎて、やっと痛みが無くなり、今朝外を歩いてみた。
 
 デイケアや整形外科の先生に言われて怖くなった。やはり脚の筋力は確実に弱っていた。これはいけないと思うが、ここで無理をしてはいけないと整骨院の先生のセーブがくる。

 程々というかやはり様子を見ながら、欲を出さずにいこう。しかし、ふらつきはひどい。転けないように十分注意しないと。

 歩行器はあまり使う機会がない。近所で使うのが恥ずかしいというか抵抗がある。

[PR]
by mariasizu | 2018-10-30 19:06

睡眠障害

 気になって寝られない。二時になってもまだ電気がついている。三時でも。やっと四時になってからではもう寝られない。

 今日は自治会の大掃除の日。何も持つところがない所で立ったりしゃがんだりは無理。掃除に出られなかった。

 春の掃除の時も大変だったけど何とかやれた。今回は折角良くなってきているのに、無理をしてぶり返してはいけないので休ませてもらった。

 木曜日からずっと痛みがない。良かった。昨日久しぶりに浅沼さんと会って話をした。

 聞くところによると同じように腰が悪かったので、手術をしたそうだが、やっぱりふらつきがあったそうだ。ふらつきはパーキンソンのせいばかりではなそうだ。

[PR]
by mariasizu | 2018-10-28 23:10

歩ける

 今日は調子がよい。続けて座った後でも神経痛は出ない。健康公園へ歩行器を持って行って歩いた。

 いつもは10分も歩いたら痛いので腰掛けて休まないといけなかったのが、今日は一度も休まずに歩けた。
 
 昨日の膝の注射が良かったのか、何が良かったのかはわからないが、やはり心は軽くなる。

 そんなことを先生にメールしたのに、先生のラインだけがロックされて送ってもらっているメールが出て来ない。残念だが陽子がみてくれても復活せず。

[PR]
by mariasizu | 2018-10-26 23:30

どっちの…

 初めて受診した整形外科の先生と、整骨院の先生とのおっしゃる事が違う。
  
 かと言ってどちらの先生にも相談できない。私はどうすれば…。

 体の不調は体の悲鳴、体調を見ながら動いてください。かたや痛くても動かなくてはいけない、歩かなくては筋力が低下する。

 どちらもその通りだと思うから困ってしまう。

 痛いときは動き過ぎ、と整骨院の先生に言われていたのでそうしていたが、今日の先生は痛くても歩くようにと言われると、歩かなかったら本当に駄目なのかと不安になる。

[PR]
by mariasizu | 2018-10-25 21:08

先のことを

 今日整骨院の先生に次のようなメールを送った。これを読まれたら、私の言いたいこと言わんとしてはっきり言えない本当の気持ちが分かってもらえるかと。

 「こんにちは、お気遣いいただき有難うございます。

やはりその日の気分が外に現れてくるのですね。

毎日直ぐに先のことを考えてしまいます。

以前の生活水準と現在とを比較し、体力が落ちていることを憂慮してしまいます。

気持ちよく元気に歩ける日が来るのかと、つい考えてしまうのです。

今日もデイケアの理学療法士さんに、ウオーキングをしなくなったし、体を動かさないと歩けなくなると言われると憂鬱になります。

歩くのがしんどいし、痛くなるし、(以前は歩いたら痛いのも無くなっていましたが凄く疲れました)娘に犬の散歩に誘われても、億劫で行く気が起きない。行って歩く方が良いのはよく分かっていますが、痛くなるのと歩きにくいのとで、はっきり言って動くのが嫌なのです。

自分に甘えてばかりです。

何もしなさすぎも良くないし、体調と相談しながらと言うと、実際何もしたくないのです。

これの罪悪感との狭間に陥っています。」こんなメールで、前より悪くなっている、これから良くなるのか知りたいという意図が伝わるかな。

[PR]
by mariasizu | 2018-10-24 16:59

日曜日の災難

 日曜の度にわたしは転けている。
 
 七日の夜尻もちをついて、置いてあった犬の餌入れの器の縁で尻を打ち、そのせいで排尿の時、膀胱炎のような痛みがあった。

 やっと昨日今日あたりから、ストレッチ体操のために床にお尻を付けて座っても痛くなくなり、膀胱炎のような嫌な感覚も無くなった。

 そして一昨日今度は前に肘を付いて転け、昨日は痛いと思って触ったらタンコブになっていた。

 両日とも犬もいっしょに悪くなっている。

 一昨日は、ニーロがゴムボールを飲み込んで、それも夜間、日曜診療をしている病院に駆け込んだ。先生が吐かそうとしてもは吐かすことができなかったのだ。

 高い診察料を払い、今日かかりつけの病院で内視鏡摘出手術をしてもらった。

 無事ボールは取り出してもらえたものの、えらい出費に陽子の嘆きと、心配した後の安堵は大変なものだった。
 

[PR]
by mariasizu | 2018-10-22 21:42

遂に歩行器

 歩行器を借りることにして明日見本を持ってきてもらうことにした。

 整骨院の先生にもう後四回で中止する旨のメールを送ろうとしたが、陽子に阻止され送るのをやめた。

 その代わり(何がその代わりなのか)歩行器を使って歩こうと、レンタルを申し込むことにした。

 歩行器があると、イケアでもニトリでもコストコでも行きやすいかも。

 明後日は白神さん達と会うのだが、それには間には合わないだろうな。

 何れにしても使ってみて便利だと思えたらいいかも。

[PR]
by mariasizu | 2018-10-15 22:55

 どんどん悪くなって...

 どんどん悪くなって行く気がする。そんな筈はない。

 これは治療の過程の現象であって、一喜一憂しないようにとは先生の言である。

 とは言えだんだん怠け者になって、一日中ねむくて、今日などほとんど居眠りばかりで日が暮れた。

 腰から脚は痛いし、床のものに手を伸ばすのが腕も体全体が痛くて、また身体を起こすのが力は入らないし、徐々に起こさないと転倒の恐れがあり、何をするのもノロノロとしか動けない。

 整骨院に行くようになってから、ボキボキの体になったのではと思うことがある。

 先生の言うには、良くなったり悪くなったりするから、その度に一喜一憂しているとしんどくなるから、良い状態も惡い状態も受け入れて開き直ってと言われる。

 がこっちは悠然と構えておれないのだ。費用が掛かってくるから、一日でも早く治りたい。

 それにつけても身体は動かせないのに、食欲はあるし、食べる量は元気な時と同じなので、肥満に向けてまっしぐら。せめてスイーツを制限しようと努力はしているが、思うようにはならない。

[PR]
by mariasizu | 2018-10-15 00:26

秋まつり

 日曜日は、病院の秋まつりで、去年のたこやきなんかが美味しかったので楽しみにして待っていた。

 今年は行く時間が悪かったのか、冷めて美味しくなかった。歩行器が展示してあり、関心があってレンタルさせてもらいたいと心が動いたが、やっぱりもうしばらくはと躊躇する。

 今日は3わん連れて陽子は淡路に旅行。ひと晩私一人になるなんて滅多にない時間だ。

 それなのに日曜日は流し台の引出しを開けるのに、後退りするときに尻もちを付き思い切り尻を、置いてあった餌入れの角で打って、まだお尻を付くと少し痛い。

 今朝また二階のトイレを出てドアを閉めたとき仰向けにこけ、頭を強く打って心配したが、ことなきを得た。

 昨日まで陽子は身体の調子が心配するほど悪く、プルムも夜になってから様子が変なので病院に連れて行こうとしたが、何も無いようなので行かなくて済やれやれだ。

 今日から1泊の淡路行があるのにあれやこれやと障害が生じた。でも、実行出来てよかった。

[PR]
by mariasizu | 2018-10-09 17:40