日記

mariasizu.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

曖昧な役割の自覚 

 今日で、夕食のことで喧嘩したのは何回目の事か。

 そのたびに、明日からは私が作ろうと腹立ち紛れに考える。

 お腹は空いているし腹はたつし、情けなくて空しい。食材を買いに車で買い物に行くことも出来ず、気張らしに車でさっと出かけることも出来ない。

 翌日からは今までどうり、わたしは食事の出来るのを待っているのである。

 リビングの床のリフォームは終わって、今日はショールームへ工務店の方とシステムキッチンを見にいってきた。そして二時間も掛かってとても疲れた。

 いいもの便利なものをみれば、それがなくてはならないような気になり、オプションでつけてしまう。ああ恐ろしや恐ろしや。

 その後連れてきた三びきをドッグランに連れて行った。

 お昼が、工務店の方との待ち合わせ時間に急かされ、半分しか食べれずに出掛けたのでお腹は空くし疲れていたし、そんなこんなで時間ばかりたって喧嘩になった。

 食事の準備は誰がするのか、私は出来ないことはないが、大体献立を考えるのがめんどくさくい、動きが鈍い、炭水化物が好きと三拍子そろっている。だからやりたくないのだ。

 娘のほうが、やることが早い、多くの食材を使ってやってくれる。体に良い食材を組み合わせて既製品を使わない。と三拍子揃っているのである。

[PR]
by mariasizu | 2018-04-13 22:11