日記

mariasizu.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

病院食

 昨夜の献立。えびの天ぷらうどん、大根の味噌田楽、厚焼きたまご。と聞けばなんと美味しそうなと思う。

 うどんは軟らかぬるい汁、かたいえびで箸で挟むとずるっと外れてしまうだぼだぼの衣。

 薄くて歯ごたえのある大根、からいみそ。甘くない玉子焼き一切れ。

 今日は病院の秋祭り、地域の人に開かれた。

 熱々のたこ焼き、フランクフルト、甘くつめたい杏仁豆腐。陽子とたべた。

 すぐ昼御飯で、これも陽子と食べた。
[PR]
by mariasizu | 2017-09-23 14:02

三角巾外す

 昨日医師の回診があり、経過は良好三角巾は外しても良いと許可が下りた。

 やれやれこれで腕は開放された。まだまだ自力で上げたり、自由に手を使うことは無理だが、右手で箸を使い、今日は手伝ってもらわず一人で風呂に入った。

 早く力をつけたいので、全身強化に努めるべく、朝30分かんのウオーキングもする。

 しかし体力もなくふらつく。6週間三角巾で首から腕を吊っていたので、体が歪んでいることもある。

 おっかなびっくりで途中休憩しても、30分歩くだけでなんとも言えない疲労感がある。

 
 学生さんの実習で2回目の動画の撮影があり、論文の資料にすると言う。私がモデルで協力している。

 もっと足が真っ直ぐでかっこよく歩けたらいいのだが、兎に角、体の悪い人の見本だから、顔も隠してくれるしと、自分に言い聞かせている。

  
[PR]
by mariasizu | 2017-09-22 19:03

取り越し苦労

 台風18号無事通過

 いつものことだし、主人がいた頃は周到な準備を煩わしいとさえ思ったものだが、別々に過ごす夜の台風は、最悪を想定してしまう。この暗闇が早く過ぎてほしい、無事な朝を早く迎えたいと。

 今朝はいつものようにからりとした青空が広がっている。

 自分の老婆心も済んでしまえば恥ずかしい、こんなとき、煩わしく思っていた姉の老婆心、夫の几帳面さを思い出す。

 昨日は入院してから初めてワンコたちに会いに駐車場まで行った。

 相手になるのにしゃがんでいる方がいいだろうと、膝をまげてしゃがもうとしたら、辛かった。家に居るときでもそうだったからしゃがんだ。ロッタは喜んで来たけど、プルムとニーロは一応挨拶はしてくれたけど、まあ、三匹ともいつも通りであっさりしたもんだ。

 いざ立ち上がろうとしたが、全然立てない。力がはいらず、陽子に助けて貰ってやっとこさ立てた。

 これはいけない。もっと体力筋力をつけないとあるけないぞと、反省。

 体重も50キロに落ちた。

 あんなに52キロになりたい、せめて53にと願っていたのに、あとの2、3キロが落ちなかった。

  食事も嫌でも毎食完食し、廊下でウオーキングにはげもうと心機一転。続けないとならないが、体がだるい。

 横になりたがる。寝不足のせいでもあるのかだるい。だるいから動くのが嫌、動かないからしんどの悪循環なのだ。 


[PR]
by mariasizu | 2017-09-18 07:38

リハビリ

 今はもう、これぞリハビリという段階である。イタイと言えば止めてくれるもんではない。

 今週末には上向きに寝た姿勢で腕を前から真っ直ぐ上に100度まで上げるのを目標とする。昨日は95度まで上げてもらった。

 リハビリは痛いけど早く右手が使えるようになりたいから頑張らねば。

 しかし握力は大分弱っているらしい。
[PR]
by mariasizu | 2017-09-06 11:09

またまた部屋替え

 前の部屋にいたら、話は誰ともしないし、看護師さんは、入れ替わり立ち替わりお世話にくるが、私は何の世話も必要ないから声も掛けてもらえない。

 耳が遠いし、理解に時間がかかるで、声は大きい、話し言葉はまるで子どもに言うみたいで苛立たしい。

 こんな所に一人置いておかれたら気が滅入る。どんどん憂鬱になり、部屋を替えてほしいと言いたいのだが、誰にどの様に言えば良いか悩んだが、前の部屋で良くしてくれていた看護師さんを廊下でつかまえて頼んだ。

 すぐ分かってくれて立ち話をしていると、他の顔見知りの看護師さんも通りすがりに、ピピッと私に声を掛けてくれ、これぞ今生と生き返ったように思えた。

 ひとつ残念なことに、三回目のこっちの部屋からは花火が見えるのに、一度も上がらないのだ。
 

 
[PR]
by mariasizu | 2017-09-03 21:01