日記

mariasizu.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

部屋替え

 昨日から肩を動かず本格的なリハビリが始まった。

 脇の下に空気が流通したのは三週間振りである。少ししかあげれなかったけど、やっと腕が上がった。

 これから頑張ってリハビリに励もうと思っていたら、今日三回目の部屋替えがあり、聞くところによると、今度の部屋はリハビリが日に一回の人が入っているとか。

 ずっと二回してくれるのかと思っていたのに、がっかりする。

 同室の後の三人は、皆オシッコの袋をぶら下げたお婆さんで、話は出来ないご飯は食べさせてもらうで、せいのない部屋である。

 まあ個室にいると思うことにする。

 睡眠薬を3日続けて出してもらったけれど、やはり眠れないから、今日は飲まないでみよう。

 お婆ちゃんたちはよく眠る。オムツを変えても起きない。リハビリをするのも起きない     
、ああ....  

 治療のために入院してるのだろうが、良くなるのかしら...。
[PR]
by mariasizu | 2017-08-30 22:05

パーマ

 パーマをかけた。

美容院からの出張である。車椅子のお婆ちゃんや歩行器に体を預けたお婆ちゃんが列をなし、ちょっと見れない光景である。

 私も続けてマニキュアをしてもらおうと思っていたのだが、疲れたのでパーマだけで帰ってきた。

 タイミングよく先生の回診があり、肩の傷の抜糸をしてもらった。明日はガーゼも取れ、お風呂に首まで浸かっても良いとのこと。

 残念ながら今日シャワーで洗ってもらったばかりである。

 昨日は休憩の時間も入れて40分、外を歩かされた。

 これからは肩のリハビリを頑張らねば。

 今日で二日便秘。お腹空かないし、晩御飯はご飯もおかずも満遍なく半分づつ残させてもらった。

 三日前下痢をしたが、その前の日まではすごく順調だったのに、何がいけないのか。

 また下痢をするんではないかと恐怖だ。
[PR]
by mariasizu | 2017-08-28 16:24

退屈しない

 こまごました私用物が増える。

 衛生用品の他に、キーボード楽譜、本、今日はまた、DVDにDVDプレーヤー、ペン習字練習帳、えんぴつ数本、電動えんぴつ削りナイショのおやつなど持ってきてくれる。

 昨日はリハビリから帰ってみると、三笠まんじゅうが置いてあった。誰だろう。

 ケアマネージャが来てくれて、今の要支援を要介護に更新申請してみるとのことである。

 日に日に少しずつ手術の後が良くなって、痛み止めのくすりも夜一回にしてもらった。

 肩が回復したら足がしっかりするように、ふらつきがなくなるようにと、欲張りを言わせて貰いたい。


 
[PR]
by mariasizu | 2017-08-24 21:45

少し進歩

 ギッチョのお箸使いが、少し上手になった。
看護師さんに、左利きやった?と聞かれるぐらいグリンピースの煮豆が挟めるとびっくりされた。

 今日からリハビリの時だけ、三角巾を外してだらりと腕を下げ、500㌘の重りを持ちその重力だけで振るような気持ちでブラブラさせる運動が始まった。

 肘ばかりが振れて肩から振れてないと言われた。要領が掴めるまで難しい。

 今夜も、花火の音が聞こえる。

 自宅の二階から見えていたのに、ここからは見えないのかなあと、音が聞こえる度に思っていた。   

 今日も見れなかったと思っていたら、また明日と土曜日にあるから、その時は花火が見れるここの病室から見せて貰いましょうと看護師さんが教えてくれた。

 隣のベッドに寝ているお婆ちゃんが、同じ団地の人だと分かった。そうではないかと聞いてみたが、お婆ちゃんでは話が通じず、今日来られた娘さんに聞いてそうだと分かった。

 すごい偶然。私はデイケアで一度だけしか会ってなかったのだが、同じ団地の人だと言うことで覚えていた。私は次の日からそこを止めてしまったのだ。
 
 
[PR]
by mariasizu | 2017-08-22 20:07

まさかの怪我 

 怪我をして一週間と五日が過ぎた。

 入院はリハビリとかもあるし長期間になるだろう。
やっと昨日オシッコの管が取れ、点滴も今日終わったので、制約の掛かるものがなくかり、すっきりとしてトイレに行けるようになった。

 肩の痛みも大分楽になり、ベッドから起き上がったり、また横になったりするとき、肩の傷みを余り気にしないでも良くなった。

 指を一本怪我しても動作がスムースにいかないものだ。片腕の自由が利かない時は、その腕だけを使わなければいいように思うものだが、全身に制約が掛かるものだと実感する。

 今日辺りはトイレでパンツを上げるとき、左手に右の指を添えて使っても痛くない。それまでは右手の指にも力を入れる事が辛かった。

 しかし食事はギッチョである。左手での箸使いを取得しようとやってみるがむつかしい。子どもの初めての箸使いや外人は、こんなだろうなと思う。

 暑い盛りを24時間、クーラーの効いた部屋で、何もしないで三度の食事が出て来るなんて。

 娘に申し訳ない。その上、日に二回来てくれる。すまね。
 
 娘は一人で仕事の合間に、最大の難業である犬の世話がある。

 もうへとへとで申し訳ないやら、気の毒やら可哀想であるやら。すまね。


  
[PR]
by mariasizu | 2017-08-16 19:50