日記

mariasizu.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今年も終り

 今日でもう今年も終りです。

 今年は二匹のいぬが死んでしまい、新しく二匹の仔犬を飼ったてんやわんやの一年であった。

 今度の仔犬はコロコロと可愛い仔犬らしい仔犬だ。

 なにをしでかすやらわからず目が離せない。ケージから出ているときは行方を目で追い何も出来ない。

 しかし今の穏やかな三匹の犬と二人の生活が、事もなく過ぎてくれることを幸せと思い、感謝して生活しなくてはと思う。

 でも、わたしのふらつきが少しづつひどくなってくるのが気がかり。

 それに立ったりしゃがんだりが一苦労。脚の力が弱いので、腕の力を借りて立たないと立ち上がれない。どうしてこんなことになったのか。何が原因なのか。そもそも原因があるのか無いのか。

 ストレッチやウォーキング、ラジオ体操にスクワット。寝るまえのプラスチックだが、青竹踏み10分、起きてから寝るまで姿勢が気になり注意はするがお婆さんの背中。

 家のなかの移動のおり、ふらついて転けないように気を付ける。

 もう飽きた、何をしてもなるようにしかならない、なげやりな気持ちになる。

 脚に力が入らないので脚が上がらない。従って歩幅が狭くふらつき歩きにくい。だから脚のストレッチだけでもしておかないと不安である。何もしないのは良い筈がない。

 ただの老化なのか、それならもうそれでいいと思うのだが、なんか原因があってこうなっているんではないかと思い悩む。

 まえはパーキンソン病の疑いで検査などし、最初に戻って終わってしまったが、また新たな視点で診察してもらいたいと思う。

 いつまで悩んでいても仕方ない、もう諦めようと思った筈なのに、健康な体があるからまだ諦め切れないでいる。
 
 それに字が書きにくいのもひどくなってきた。脚と関係あるのかなあ。

 わからない事だらけである。

 
 
 
 
[PR]
by mariasizu | 2016-12-31 20:35

変心 キャンセル

 とうとうピアノを売る決心をして、今日取りに来てもらうように予約していた。

 最後にお別れをしたくて楽譜を探し、椅子を持ってきた。少しピアノの感触を味わっておこうと弾いてみた。

 思いのほか指に力が必要だった。ああこんなだったのか、これはわたしのリハビリになりそうではないか。

 弾いていると夢中になったきた。これは困ったことになったぞ。売りたくなくなった。

 まだ取りに来るまでには時間があったので、娘に言ってキャンセルの電話をしてほしいとたのんだ。

 迷惑な話だよなあ。
 
 もうトラックは出ているけれどと言われたが、そこをなんとか、と頼んでキャンセルをしてもらうことができた。やれやれ。

  
 ポールウォーキングを始めて一か月ぐらいになる。

 YouTubeをみて学習しながらであるが、なかなか注意点が多く、考えながらである。

 まず姿勢である。

 腰をすっくと伸ばす、肩を引く。つぎに顔を上げること。これだけでも脚が上がらないのでつい腰が曲がり前屈みになる。目線が下に行って顔が下を向く。

 なるだけ大きく腕を振って、歩幅を大きく。これも歩幅を大きくが難しいので、腕の振りもおおきくなりにくい。

 大きい歩幅になるように、踵から足を出すことを心掛ける。

 これだけのことを思いながら、30分歩くのだが、ひとつのことに集中すると他のことがお留守になる。

 綺麗に歩けるように努力しているが、なかなか悪い癖は抜けない。

 悪い癖はぬけないが歯が二本抜けた。

 昔トウモロコシの茎を強く噛んで下の前歯が二本緩んでいた。

 それがとうとう駄目になり差し歯にせざるを得なくなった。

 抜いたのは二本であるが、両側の支えになる歯が必要で、結局5本の差し歯になる。

 悔やんでも取り返しのつかないトウモロコシである。

 
[PR]
by mariasizu | 2016-12-21 22:29