日記

mariasizu.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ブログ二年目

 今日は私の81才の誕生日。79才の誕生日からはじめたから今日で丁度二年目だ。

 この二年の歳月は、今までと違って特別のように思われる。

 何も分からない不馴れな夫の介護、其の後の夫との別れ。

 それからと言うもの自分が肉体的に一度に年を取ったと自覚し、人生の流れを感じる。

 世の中には、90才100才でも元気で旅行したり仕事をしたりする人があると思えば、病気の人ありと、これはどこでそんな分かれ道があるのかといつも思ってしまう。

 私はリハビリセンターでは、まずは一番しゃんと元気であろうと思われる。体が延びて普通に歩けて、こんな者がこんなところで国のお金を使って運動させて貰っていいのかと申し訳ない気になる。

 方や一般の場所に身を置くと、溌剌さがない自分が情けない。まるで二重人格かなんかのような気分がして変だ。

 もうちょっと格好よくなりたくて、背中サポートベルトをネットで注文した。それで背中をシャンと伸ばして歩いてみようと品物が届くのを待っている。
[PR]
by mariasizu | 2015-07-24 20:19

リハビリセンター

 今月から、週一回介護保険を使ってリハビリセンターに行くことになった。

 新しい環境につくのは、緊張するがまた興味もあり生活に変化がありいいものだ。

 まず歩く姿勢をビデオで見せてもらった。

 やはり前屈みで背中が丸くなっている。これは嫌だなあ、直せるのかしら。また、年齢的にもう無理なんかなあ。

 しかし、新しいことに取り組んでいくと言うことは、なんか前向きって感じでいいものだ。

 昨日はまた別のコーラスの本番で、すっかり疲れてしまった。これでしばらくはゆっくり出来る日が続く。



 
[PR]
by mariasizu | 2015-07-05 08:13

高齢者講習

 運転免許高齢者講習を受けに行ってきた。

 疲れていたのと、認知度のテストがちゃんと出来るかしらという不安とで、字が書けないのによけい手に力が入らず、ふにゃふにゃの字しか書けなかった。

 認知度の点数は良かったし、運転の実技も太鼓判を押してもらえ現状維持出来るよう、運転を続けるようにとのことであった。

 まだ頭の方は心配なかったから、やれやれと肩の力が取れた。しかし足がふらつくのは歳のせいか病気のせいかと気になる。

 日曜日に定期演奏会があったが、舞台雛壇へ上がる段差が高かったのでちょっと大変だった。ばばあの体つきであったと思うと何度思い出しても情けない。演奏曲の出来映えはまずまずであったから良かったが、あの様を思うといつまでも憂鬱な気分が後を引く。
[PR]
by mariasizu | 2015-07-02 22:34