日記

mariasizu.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

立春

 立春、さすが今日は暖かい一日であった。だが名ばかりでない暖かい春が待ち遠しい。

 最近、階段の登り降りの時、膝が痛いので整形外科で診てもらったら、変形性膝関節症とのことである。

 いろいろネットで調べたら、太ももの筋肉を鍛えると良いらしい。

 毎日、日に三回の運動が必要である。
毎日何かを欠かさず実行するというのは、する前からそれは無理だと確信する。

 三ヶ月すると効果が現れるとあった。それを読んだときは、よし三ヶ月か、やってみようと思い立った。

 いざやろうとすると、足に重りをつけてやらないと付加が掛からない。同じするのに、効果の上がらないやり方は無駄だとやめた。

 しかし何かやらないとひどくなっていくだろう、それは困る。痛みを軽減させるだけで治ることがない、悲しいことだが、医者の言うには年の割りには軽い方だとのことである。

 ということは誰でも年を取るとこうなるのだろうか。周りの人を思い浮かべると、なるほど皆膝が悪い人は座れない。

 わたしは本当にまだ大丈夫だ。この状態を維持出来たら幸せと思う。そのためにも、運動は欠かせないのだ。

 そこで、続けられなかったら意味がない。簡単でそれも一日二回でよい、NHKのためしてガッテンのやり方で続けてみようと思っている。これで痛みが取れるのか半信半疑だが、信じるものは救われると言う。やるのみである。

 わたしの膝も、暖かくなったら少しはよくなるかと暖かい春を待っている。
[PR]
by mariasizu | 2015-02-05 22:10

福を呼ぶ恵方巻き

 今日は節分、恵方巻きを食べて福の神にお出でいただこうと、太巻きを買ってきた。

 ことしの恵方は西南西、そっちの方へ向いて両手で持ってがぶりとたべる。食べ終わるまでしゃべってはいけない、立って食べるのだよ。ああそう、立ったまま食べるなんて行儀悪いね、などと言いながらがぶり。

 二口三口、下の前歯にぐさり、何やら突き刺さったよう。其の後、ぐらぐらして痛くて太巻きをかぶれなくなった。

 どうやらのり巻きののりが、歯の隙間に勢いよく入ったようだ。

 去年11月から歯の治療に通い、今日で12回目の治療となる。

 歯は良い方だったのだが、やはり年と共に虫歯が出来るようになった。ここ何年間か歯垢取りに行っていなかったので、思いもよらずたくさん虫歯が出来てしまっていた。

 むかし、とうもろこしの芯を思いきり噛んでしまい、下の前歯が少しぐらついていた。そのままにしていたのだが、ぐらつきがひどくなって、前歯で噛みきれなくなってきたので、今日そこを固定してもらって最後の治療となるかなと予測していた。

 今日が歯医者に行く日で、丁度良かったといえば良かったのだが、これで、恵方巻きを最後までしゃべらずに食べることが出来なくなってしまった。

 わあーこんなに歯がぐらぐらになったとか、もう、かぶれないから切って食べるとか、しゃべるわ、丸かじりは中止するわで、もう福は来ないだろうな。

 わたしがこんなに騒いでも、娘はものも言わず、最後まで起立して西南西を向いて食べていた。

 
[PR]
by mariasizu | 2015-02-03 13:52