日記

mariasizu.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

朝のあいさつ

 ほぼ毎朝ウォーキングの時間帯。通勤通学、犬の散歩、ご近所どうしでのお喋りといろいろである。目が合えばおはようございますとあいさつを交わす。気持ちのいいものである。

 私の子どもの頃は、知らない人とは口を利かないものと決まっていた。其の習慣がずっと後を引いている。

 其のせいか自分の性格なのかわからないが、知らない人への挨拶を一瞬躊躇する。それに加え、あいさつをしたらいい人か、するとちょっと変だと思われるか、とか考えているうちにあいさつするタイミングを逃してしまう

 ウォーキングをしている人には、あいさつしていいが、それも、あいさつしにくそうな人もいる。

 犬の散歩をしている人もこれまた然り。迷ってしまう。

 そんなこんなで迷っているうちに、相手から先にあいさつされることが多い。

 こんなものはいちいち考えてするものでないと思い、私の方から先にあいさつするよう心掛ける。

 この年になって、こんなことを思い悩むなんて、馬鹿みたいな話である。

 其の点、今の小学生ははきはきと礼儀正しい。知らないお婆ちゃんにもすぐにおはようございます、とあいさつしてくれ気持ちのいいものである。

 しかし、大人のわたしは一応相手をみてしまう。犬の散歩をしている人や、ウォーキングをしている人でも、いまだに
誰にでもと言うわけにいかないのである。こんなことを深く考える自分が嫌いなだけである。

 先日、面白い風景を見た。

 大柄の太った外人の男性が犬の散歩をさせていた。その散歩のさせかたが変わっている。
 
 三匹のトイプードルを犬どうし繋げて、自分は手ぶらでさっさと前を歩き、三匹の犬たちは互いに引っ張られながら、ご主人の後をコロコロ、チョロチョロとまことに可愛い。

 その後を行くわたしを、一匹が珍しげにふりむき振り向きしながら歩くのを、他の二匹が無関係にひっぱるので、仕方なく引き戻されている。

 そんな状態も飼い主は知らず、お構いなしで早足で歩く。

 犬のことをみていないから、うんちの時はどうするのだろうと思っていたら、案の定、一匹が落とし出した。しかし、あとの二匹に引っ張られポロポロ落としながら済ませた。

 当然飼い主は知らないことである。

 わたしは声をかけたかった、ヘイユー。でもその後はなんと言えばいいのだ?当然何も言えず落ちたものを見ながら通り過ぎた。
[PR]
by mariasizu | 2015-01-27 18:01

トレンチコート

 返品交換で届いた通販のコート、がっかりした。 

 持っている古いトレンチコートを出して着てみた。

 色形といい生地といい正統派のコートである。とてもかっこいいし大好きなコートだが、あまりに古いので肩のあたりは変色している。その上今と違って袖丈が短いのが難点である。

 そんなことで着ずに長い年月が経っているのだが、改めてラベルを見ると、イタリー製のALPHA CUBICである。

 今となっては、夫に買ってもらった思いでの品となった。

 一人でウインドーショッピングしていて目についたそれは、当時、高くて自分ではとても買えない。だが一目惚れしてどうしても忘れられず、一生着るからと夫にねだった。

 そして貰ったお金を握りしめ、また電車に乗って買いに行ったのだ。

 そんな思い出のコート。今着てみてもいいなあ、かっこいいなあとおもう。

 とてもお気に入りの服だが、トレンチコートというものはあまり着る機会のないものである。あまり着ないまま古くなってしまい惜しいことをしたと後悔しきり。

 ハンガーに掛けっぱなしでよれよれになってしまった。このままではカッコ悪い。袖が短いが我慢して着れないかなあ。クリーニングに出したら綺麗になるかな、それとも、これは綺麗にはなりませんといわれるかなあとか考えているのだが。何年も着ずにほったらかしていながら、何で今さらとも思う。しかし絶対捨てれない。困ったことだ。

 通販のコートは勿論返品した。
[PR]
by mariasizu | 2015-01-19 23:21

通販

近年、便利になった通販。欲しいものがある時、以前は探しに出掛けないといけなかった。それで見付かればいいが、見つからないこともある。
今や、ネットで探せば居ながらにしてほしいものが瞬時に見付かり、その上価格の比較までして一番安いものを買うことが出来る。本当に便利な時代になったものである。

 洋服も、私は殆ど通販を利用する。巷に売られているのは若向きのものが殆どで、年寄りが買いたいと思えるものが少ない。店に入って見ていてもなんか場違いな感じがして、堂々として見ていられないのは、自分だけのひがみ根性なのか。

 其の点私が利用しているアメリカのカジュアルファッションの通販は、ハイミセスが対象のようである。

 高齢者向きでないから、無理があるのは当たり前。しかしこれでいいのだ。

 カタログを見て楽しみ、あれこれ検討の末一大決心をして注文する。

 これまた商品が来るまでが楽しみなのである。丸で賭けをしているような気持ちになる。

 で、ぴったり意に添ったものが来るかといえば、そんなことは稀である。

 今回もバーゲンで値下げになったコートを注文した。

 今あるコートは三、四十年前も前に買ったものであるが、クラシックで高級感があるので気に入ってまだ使っている。

 さて送られてきたコートは、残念ながら着心地が悪いし似合わなかったので返品交換、次に来たものもイメージに合わなかったので、今日トレンチコートに交換をお願いした。

 ここの通販はすぐに送ってきてくれ、宅配の人に返品の品物を渡せばよいのでとても便利である。注文の時点でわくわくし、品物を待ってわくわくし大変楽しめる。

 果たして、今度送られてくるコートはどうかな。わくわくするが、今度もダメだったら交換はせず、もう諦めて送料負担で返品する覚悟で待っている。
[PR]
by mariasizu | 2015-01-14 17:35