日記

mariasizu.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

心地よい秋

 今年もいつまでも暑い日が続き、扇風機が要る日があったり、かと思えば肌寒い日があったりだったが、さすがに台風の後からは秋らしい気温に落ち着いた。

 そんなことでお風呂はずっとシャワーで済ませていたのだけれど、あったかいお湯が恋しくなってきた。ゆっくり、ほっこりつかるお湯は本当に気持ちいい。

 でもやっぱりむっと暑くのぼせてくる。湯船の横の窓を開け放したら、ひんやりとした夜風が肩に胸元にすーっと流れてきて、目をつむると露天風呂につかっているような感覚を味あう。

 中秋の名月あり、皆既月食あり、台風一過、秋だなあ。

 去年の今頃夫の介護認定のため、市の職員の方が調査に来られたときのことである。そのときは僅か何ヶ月かの延命にしかならなかったが、放射線治療を受けていた日であった。

 主治医に対する時の表情が違っていて、放射線治療には前向きであったことが覗える。午前の治療が終わり、まだ午後にもう一度治療があるため、頭にはまだ枠をつけたままで顔を動かせない。

 そんな不自由な姿勢を我慢している時の事である。いろいろ質問され今の季節は何ですかとの問いに、「今は晩秋」と答え、難しい言葉で的確な返事に娘と私思わず、「おお-」と歓声を上げた・・・。
[PR]
by mariasizu | 2014-10-17 19:51

捨てる

 このご時世、物を捨てるのも大変である、捨てるのに費用もいる。

 今日は、大小様々な家具その他、捨てに行かなくては行かなくてはと気になっていた廃棄物を、クリーンセンターまで台風前と今日と二日掛かりで運んだ。

 粗大ゴミでも、木製品はセンターが別だ。西に東にと車一杯のゴミを積んで二回に分けて行かなくてはならなかった。

 玄関から出にくい大きい家具は、娘が電動のこぎりで切ったり、ばらせる物はばらしたりと男仕事が大変であった。

 大分家の中、外すっきりできたものの、まだ夫の遺品が残っている。これの整理が気持ちの整理と相まって中々進まない。

 ただ、物を捨てるだけでも一々思い出とお別れしながらの作業なのに、夫の衣類などさっさと整理できるものでない。そういうことをしてくれる業者もあるようだが、そう簡単にはいかない。

 もう少し時間を掛けて、気持ちを楽にして整理が出来る時を待とう。そうするしか仕方ないと思う。

 何年か前にしたリフォーム、夫のお気に入りだった外壁が駄目になってしまったし、気がかりな事が無くなるのは何時になるのか。
[PR]
by mariasizu | 2014-10-14 18:49

心機一転

 天気予報では、今日は台風、暴風雨となるそうである。昨夜から小さい鉢植えを移動させたり、物干し台を倒しておいたりした。しかしそれほど風は酷くない。

 一週間ほど前、外壁の化粧タイルが、全面大音響と共に剥がれ落ちるというアクシデントがあり、気持ちも落ち込みがちになる。

 その上、パソコンが動かなくなりどうしようかと思案していた。ためしに画面の指示に従って初期化修復した。

 最近は、人生も終わりに近づいた感がいつも頭から抜けず、身辺を整理しておかないと、と気持ちは焦るが何もする気が起きない。する気が無いのはまだ切羽詰まっていない信号かと思ったりする。

 パソコンも、このブログを書いてみたところ使えそうなので、心機一転、気分変換、健康維持、前向きの明るい生活を、を心がけよう、と思う「今」である。今が持続出来ればいいのであるが。
[PR]
by mariasizu | 2014-10-13 08:49