日記

mariasizu.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 久し振りに映画を見に行ってきた。
映画館ではなく、勤労市民センターにである。なんと800円で観れた。
 家でDVDでばかり観ているから、まず大音響に戸惑ってしまう。やはり大きいスクリーンで観るのは迫力がある。
 映画を観て涙を流すなど、あまりないことだ。
 無感動というのでは無いが、周りで鼻をすする音が聞こえていても涙が出てこない。他の人が泣いていないところで泣けてきたりする。
 今日は他の人といっしょに泣けた。

 若いときから、映画ではあまり泣かない方だと思う。他では人並みによく泣いていたけれど、年をとってからほとんど泣くことが無い。
 泣くという行為は、精神衛生上大変良いことだそうである。時々は涙の出る映画を観よう。
[PR]
by mariasizu | 2013-07-31 20:34

とうもろこし

今は、とうもろこしの出盛りの時期である。
 野菜は何でも食べ、嫌いなものは無い。なかでも、じゃがいも、さつまいも、かぼちゃなど澱粉質のものが好きである。
とうもろこしも澱粉質で、切ると白い汁が出てくる。じゃがいも さつまいもなども白い汁が出るが、かぼちゃはそうではない。考えると これは澱粉質でないのだろうか。

 安く出まわっているので、この間から度々とうもろこしを、買って食卓に乗せている。
小麦粉に片栗粉を混ぜ、少しの豆乳で溶いた中に、こそげ取ったとうもろこしを入れて、フライパンで焼いてみたらとても美味しかった。それから、天ぷらも美味しい。
 きょうは、茹でて輪切りにしてかじったところ、あまり美味しくなかった。原因はけちったのがいけなかった。
安値に惹かれて買ったものの、皮を剥いたところでこれは失敗だと思った。普通は、少し皮を剥いて中が見えるようにして売っているものだが、これはそれがなかった。
粒が小さかった。やはりそれなりの値段が付くものなのだなあと思う。安かろう悪かろうではなく、安くて良いものを見分ける目を養わなければいけないのだ。
 このとうもろこしを、安い値段に惹かれて買ってきたのは娘である。まだまだ修行が足りないぞよ。
[PR]
by mariasizu | 2013-07-30 21:29

電話 古き良き時代

今日、電話の子機が壊れてしまった。
親機ともう一つの子機は使えるのであるが、壊れた子機一つのために、修理もできず買い替えなければいけない。
電化製品の進歩はすさまじい。わたしの娘時代には、家庭に電話がある家はほとんどなかった。 
 
 私の住んでいた、二階建ての長屋の一階を、ある小さな会社の事務所として貸すことになった。会社といっても、社員が四五人の小さな会社である。
その会社に電話が設置された。自分の家に電話が引かれるというので、大喜びしたものである。

日曜日など、会社が休みの時などは、電話を自由につかえた。
 
 ある日曜日、私も勤務が休みで、そこへ電話がかかってきた。電話を取るとしばらく無言である。
間違い電話かと思って受話器を置こうとした、その時、口笛が聞こえてきたのである。曲名は忘れたが、ジャズバージョンのバラードである。ジャズに熱中していた私は、間違い電話かもしれないその口笛に聞き入ってしまった。
他に何の物音もしない、静かな場所のようであった。そして、口笛が終わって電話は無言で切れた。
今のは何だったのだろう、としばらくは不思議な気分であった。
 
 今思い出しても、なんだかロマンチックな、そしておしゃれな出来事である。
 
 
[PR]
by mariasizu | 2013-07-29 22:17

際限のない家事

この暑さ、うだる暑さに体も怠く、家事がはかどらない。
気になっている仕事がいくつかある。
 エアコンの洗浄をしなくては。2台分の洗浄スプレーは既に買って用意はしてあるのだ。キッチンの換気扇のフィルターも早く取り替えなくては。もう油でベトベト。どちらも踏み台がいる。それを思うだけでもう面倒になり、気が向いたらやろう、と一日延ばしになってしまう。
 元々面倒くさがり屋で、エイッと腰が上がらないのだ。一つの仕事に取りかかるつもりもなく、ちょっとここをきれいにと、ちょこちょこやっているうちに、その流れに乗ってはかどって出来てしまうということはあるのだが、前述のような仕事になるとそうはいかない。そのつもりで準備して取りかからなくてはいけない。
 
 今日も怠くて、何とか家事はこなしたものの、休憩のつもりで映画を見た。その後は更にだるく、それで一日が終わってしまった。駄目だ駄目だと思いながらの日々である。
[PR]
by mariasizu | 2013-07-28 21:21

オレンジシート

毎週土曜日は、コーラスの練習のため、地下鉄を利用する。

 行きは五時頃 帰りは九時頃である。そんな時間帯のため行きは大概座れる。
今日は夏休みで何か行事があったとみえて、車内は満席。いつも一緒の電車で行く友人は、決まっているオレンジシートにすわっていた。隣に座っていくところだが座れない。小学生を二人オレンジシートに座らせ、その前に母親らしき女性がたっていた。しかし席を譲るよう子供に注意することはなかった。
二人の小学生は楽しそうにはしゃいでいた。

 その二日前に地下鉄を利用したときも、大勢の小学生の親子で座席は埋まっていた。子供たちは賑やかに楽しそうに、母親たちはお喋りに花を咲かせていた。そして子供たちに、子供は立つよう注意することはなかった。

 コーラスの練習の帰りは混んでいる。席を譲って下さるのが気が引けるので、オレンジシートの前には立たないようにしている、が、それでも譲って下さる方がいらっしゃる。それはいつも男性である。
女性より男性の方が優しいのだろうか。反省反省
[PR]
by mariasizu | 2013-07-27 23:19

老犬

13歳になる雌の老犬が、昨夜から下痢になり、用便のため外に行きたがり、娘が一晩中何度も外につれて出た。

お陰で娘は寝不足になり、朝起きられなかった。
獣医に診てもらったら、ストレスからの下痢だそう。心当たりと言えば、この暑さがこたえたのかと思う、それしか他に心当たりがない。
 去年までそんなことはなかったのにやはり年なんかなあ。私も年々暑さが応える。犬であれ人であれ生き物がたどる老いの道なのだ。道に抵抗しても仕方がない、受け入れるしかないと教えられた。
[PR]
by mariasizu | 2013-07-26 22:24

蓮の花

朝の散歩で、近くのお寺の前を通ったら、大輪の蓮の花が咲いていた。
 
25センチはあろうかと思える大輪の蓮の花である。ああ、もうすぐお盆だなあ、と、ついつい貧乏根性が頭をもたげて、お盆の花は高いよなあ、こんな大きいのだったら一体幾らするだろう、なんてつまらないことを考えてしまう。

お盆には、幼い子と16歳と、二人の息子をお迎えする。  
子をなくしてから、もう何年もたったのでそんな感情も薄らいだけれど、昔は、帰ってきた子を精霊流しでまた送り出す寂しさを味わったものである。                       
[PR]
by mariasizu | 2013-07-25 22:45

はじめてのブログ

今日は私の79歳の誕生日。 
ブログなるものに初めて挑戦する。三日坊主にならないように、日記帳に書かず ブログで日記を書くことにした。 

昨日3台目のパソコンを設置してもらいました。 
1台目は新品を買ったけれど、2台目は孫のお下がり、今回の3台目は知人の不要になったものを 譲り受けたのである。
譲ってくれた二人共がそうゆうことに詳しいので、持ってきて設置までちゃんとしてくれたのである。有り難いことである。

ブログで日記を書こうと決めた翌日、グッドタイミングというか 奇しくも新しいパソコンが来て、そして、今日が誕生日なのである。これはやらなければ。
  
日記を書くことは、頭の老化防止によいというのをネット読んだので 始めようと思い立ったのである。
娘もわたしのブログを立ち上げて応援してくれた。 
続けるのはなかなか大変だろうと 今から心配である。一つ残念なことは友人は誰もパソコンを触るものがいないので、私のブログを読んでもらえないことである。同年代の人に読んでもらって共感してくれる人があれば張り合いもあるのだが。
[PR]
by mariasizu | 2013-07-24 18:48