日記

mariasizu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 335 )

遂に歩行器

 歩行器を借りることにして明日見本を持ってきてもらうことにした。

 整骨院の先生にもう後四回で中止する旨のメールを送ろうとしたが、陽子に阻止され送るのをやめた。

 その代わり(何がその代わりなのか)歩行器を使って歩こうと、レンタルを申し込むことにした。

 歩行器があると、イケアでもニトリでもコストコでも行きやすいかも。

 明後日は白神さん達と会うのだが、それには間には合わないだろうな。

 何れにしても使ってみて便利だと思えたらいいかも。

[PR]
by mariasizu | 2018-10-15 22:55

 どんどん悪くなって...

 どんどん悪くなって行く気がする。そんな筈はない。

 これは治療の過程の現象であって、一喜一憂しないようにとは先生の言である。

 とはいえどんだん怠け者になって、一日中ねむくて、今日などほとんど居眠りばかりで日が暮れた。

 腰から脚は痛いし、床のものに手を伸ばすのが腕も体全体が痛くて、また身体を起こすのが力は入らないし、徐々に起こさないと転倒の恐れがあり、何をするのもノロノロとしか動けない。

 整骨院に行くようになってから、ボキボキの体になったのではと思うことがある。

 先生の言うには、良くなったり悪くなったりするから、その度に一喜一憂しているとしんどくなるから、良い状態も惡い状態も受け入れて開き直ってと言われる。

 がこっちは悠然と構えておれないのだ。費用が掛かってくるから、一日でも早く治りたい。

 それにつけても身体は動かせないのに、食欲はあるし、食べる量は元気な時と同じなので、肥満に向けてまっしぐら。せめてスイーツを制限しようと努力はしているが、思うようにはならない。

[PR]
by mariasizu | 2018-10-15 00:26

秋まつり

 日曜日は、病院の秋まつりで、去年のたこやきなんかが美味しかったので楽しみにして待っていた。

 今年は行く時間が悪かったのか、冷めて美味しくなかった。歩行器が展示してあり、関心があってレンタルさせてもらいたいと心が動いたが、やっぱりもうしばらくはと躊躇する。

 今日は3わん連れて陽子は淡路に旅行。ひと晩私一人になるなんて滅多にない時間だ。

 それなのに日曜日は流し台の引出しを開けるのに、後退りするときに尻もちを付き思い切り尻を、置いてあった餌入れの角で打って、まだお尻を付くと少し痛い。

 今朝また二階のトイレを出てドアを閉めたとき仰向けにこけ、頭を強く打って心配したが、ことなきを得た。

 昨日まで陽子は身体の調子が心配するほど悪く、プルムも夜になってから様子が変なので病院に連れて行こうとしたが、何も無いようなので行かなくて済やれやれだ。

 今日から1泊の淡路行があるのにあれやこれやと障害が生じた。でも、実行出来てよかった。

[PR]
by mariasizu | 2018-10-09 17:40

揺らぐ信頼

 本当に信用して良いのか。なんて思っていると良い環境が築けない。

 そうだろうことは良く分かっているのだが、そんなに改善したとは思えない。感覚的には寧ろ悪くなっている。

 そう思っているのだが私が言う前に先生から、一時良くなってもまた悪くなってを繰り返すので、その時は前より悪くなっていると思うものだ。と言われたので良くならないと言い難い。

 しかし脚は重く、ふらつきは酷くなっていると思う。神経痛はまあ良くなっているようだが、まだ痛いのとふらつくので体をちゃんと起こして歩けないし満足とは言い難い。

 これが、良くなったり悪くなったりの通過しないといけない過程であるのか、どうなんだと聞きたいのである。

[PR]
by mariasizu | 2018-10-06 20:34

可哀想なロッタ

 眩しそうな目をするからと病院でみてもらったら、進行性網膜萎縮症ということである。これは先天性のものだそうである。

 それと水晶体繊維に添って薄いY字の線が入っており、また縮瞳が弱いとのことである。これらは老化現象なので、特に治療はしないそうである。

 最近はよく疲れるようだし、陽子が今度の旅行にロッタを連れて行こうか置いて行こうか、連れて行くのなら今回は初めての外泊で、もう後はないだろうしと悩んでいる。

 耳も遠くなったのではないかと思う。生きものはそれが成り行きとして当たり前のことだが、寂しい事である。

 しかし元気なので付いて行きたがるのが可哀想である。人間のように体力の限界を意識出来ないので困るのだ。

 連れて行った先で何かあったら、一緒に行っている友達に気を遣わせ、旅行を台無しにさせることになるので、それで躊躇している。

[PR]
by mariasizu | 2018-10-05 19:46

効くのかなあ

 整骨院今日で7回通ったけど良くなるのかと不安に駆られる。そういう感情が良くないとは思うが、特に昨日今日と良くない。

 整骨院にいくようになってから一度もウオーキングに行ってない。良くまあ30分も歩いていたもんだと今更思う。

[PR]
by mariasizu | 2018-10-03 23:48

また台風

 今年はこれで幾つ目の台風なんだろう。

 近畿地方は避難勧告が出ているが、此処は浸水もないし土砂被害もないし、心配するほどのことはないが、流石に今日は修理の電話も掛かってこなくて、陽子も家でゆっくりしている。

 整骨院の治療効果が出ているからと思うが、今日は長い間座っていても神経痛は全く出ない訳ではないが、大分楽になっている。しかしふらつきは相変わらずで、あと回数券が6回あるが、6回終わった時点でどの程度まで良くなるのか。

 歯医者さんはそんなことはないと笑うが、神経痛が酷いときは歯の治療した所が噛むのが痛くて困ったが、今は安心してガブッといくのがちよっと怖い程度になった。

 神経痛が完全に痛くなくなったら歯痛も良くなるのではないかと思っている。


[PR]
by mariasizu | 2018-09-30 19:40

不思議な忘れ物

 茶色いカプセルの薬が、1カプセルだけパラフィン紙の封がしてある袋に入っているのがあった。この薬は何なのか陽子に聞いても知らないと言う。私も全く見覚えも無い。

 検索したら肝臓、高脂質血症などに効く薬らしい。それも一日三回2カプセルづつ服用するとある。

 いつから置いてあったのか。スチールの小さい入れ物の底にあるのが昨夜目に止まった。もう一つ別の袋にも半錠と1錠の4分の1錠が入れてあるのもあったがこれは薬の名前も何も分からない。カプセルの方はカプセルにNF63と印字があったのだが。

 こんな不思議なことは初めてである。誰がいつ出窓に置いたのか。それもわざわざ入れ物の中に入れて置いたのか。私はこれに関する病気にも身に覚えがない。

 陽子も犬もこの薬には関係ないし、スチールの入れ物には、私の置き忘れであると思い、陽子が入れたのかと思ったが、これも違うらしい。

 いくら考えても分からない本当に不思議な忘れ物である。

[PR]
by mariasizu | 2018-09-29 11:28

エアコン掃除

 買ってから一度も掃除してなかったエアコンの掃除をしてもらった。

 それに当たり周辺のものを退けるために整理していたら、お父さんの介護日誌が目に付き、つい読んでいたら時間が経ってしまった。

 読み返すと、お父さん共々私も陽子も大変だったんだなあと思う。その介護のため、今体ががたがたになったのではと思われる。

 そうしてつぎつぎに、何れは皆この世から居なくなるのだ。そんなことを考えると居なくなる自分より、後色々のものを背負って残る者のことを思う。

 そのためには、身辺の整理をして少しでも雑用を少なくしておいてやりたい。

 と思ったが、何だか面倒くさいなあ。整理するにしても今は体が言うことを効かないし、動くのが億劫だ。

[PR]
by mariasizu | 2018-09-24 17:12

子供の躍動

 今日ショッピングモールで見た微笑ましい光景。

 子供の遊び場所を設けてある一画の、近くの場所でベンチで休んで何気なく遊んでいる子供を見ていた。

 お母さんと来ていた三四歳の女の子が、元気いっぱいに飛んだり跳ねたりしているのを見ていた。

 家の中だとあんなに元気に大きな声を出しては遊べないだろう。

 騒がしい、煩いどんどんするな、もし集合住宅なら隣や階下の人に迷惑になる等と叱られるところだ。

 ところが、その親子の他には遊んでいる子もいないし、そばに休んでいる大人もいない。

 並べてある椅子の上を走ったり飛び降りてわざと転んだり、口に両の手を当てて大声を出したり、走ってお母さんに抱きついたりと実に楽しそうであった。

 広い場所が取ってあり、声も反響しないので煩くないし、のびのびと遊んでいた。

 私の子供があれくらいの年の頃は、常に外で近所の子ども達とそんなことはしていたことである。

 今は子供が遊んでいるのを見ることがなくなった。私が子供の頃も、声が枯れんばかりに大声を出して遊んでいたので、近くの家のおじさんに、もっとあっちに行って遊んでくれ!、と怒られたものであった。

 聞けば学校であだ名を付けることも禁止、走り競走も無くなった。昔と今、色んなことが様変わりしてしまった。

[PR]
by mariasizu | 2018-09-21 22:56