日記

mariasizu.exblog.jp
ブログトップ

 どんどん悪くなって...

 どんどん悪くなって行く気がする。そんな筈はない。

 これは治療の過程の現象であって、一喜一憂しないようにとは先生の言である。

 とは言えだんだん怠け者になって、一日中ねむくて、今日などほとんど居眠りばかりで日が暮れた。

 腰から脚は痛いし、床のものに手を伸ばすのが腕も体全体が痛くて、また身体を起こすのが力は入らないし、徐々に起こさないと転倒の恐れがあり、何をするのもノロノロとしか動けない。

 整骨院に行くようになってから、ボキボキの体になったのではと思うことがある。

 先生の言うには、良くなったり悪くなったりするから、その度に一喜一憂しているとしんどくなるから、良い状態も惡い状態も受け入れて開き直ってと言われる。

 がこっちは悠然と構えておれないのだ。費用が掛かってくるから、一日でも早く治りたい。

 それにつけても身体は動かせないのに、食欲はあるし、食べる量は元気な時と同じなので、肥満に向けてまっしぐら。せめてスイーツを制限しようと努力はしているが、思うようにはならない。

[PR]
by mariasizu | 2018-10-15 00:26