日記

mariasizu.exblog.jp
ブログトップ

立春

 立春、さすが今日は暖かい一日であった。だが名ばかりでない暖かい春が待ち遠しい。

 最近、階段の登り降りの時、膝が痛いので整形外科で診てもらったら、変形性膝関節症とのことである。

 いろいろネットで調べたら、太ももの筋肉を鍛えると良いらしい。

 毎日、日に三回の運動が必要である。
毎日何かを欠かさず実行するというのは、する前からそれは無理だと確信する。

 三ヶ月すると効果が現れるとあった。それを読んだときは、よし三ヶ月か、やってみようと思い立った。

 いざやろうとすると、足に重りをつけてやらないと付加が掛からない。同じするのに、効果の上がらないやり方は無駄だとやめた。

 しかし何かやらないとひどくなっていくだろう、それは困る。痛みを軽減させるだけで治ることがない、悲しいことだが、医者の言うには年の割りには軽い方だとのことである。

 ということは誰でも年を取るとこうなるのだろうか。周りの人を思い浮かべると、なるほど皆膝が悪い人は座れない。

 わたしは本当にまだ大丈夫だ。この状態を維持出来たら幸せと思う。そのためにも、運動は欠かせないのだ。

 そこで、続けられなかったら意味がない。簡単でそれも一日二回でよい、NHKのためしてガッテンのやり方で続けてみようと思っている。これで痛みが取れるのか半信半疑だが、信じるものは救われると言う。やるのみである。

 わたしの膝も、暖かくなったら少しはよくなるかと暖かい春を待っている。
[PR]
by mariasizu | 2015-02-05 22:10