日記

mariasizu.exblog.jp
ブログトップ

福を呼ぶ恵方巻き

 今日は節分、恵方巻きを食べて福の神にお出でいただこうと、太巻きを買ってきた。

 ことしの恵方は西南西、そっちの方へ向いて両手で持ってがぶりとたべる。食べ終わるまでしゃべってはいけない、立って食べるのだよ。ああそう、立ったまま食べるなんて行儀悪いね、などと言いながらがぶり。

 二口三口、下の前歯にぐさり、何やら突き刺さったよう。其の後、ぐらぐらして痛くて太巻きをかぶれなくなった。

 どうやらのり巻きののりが、歯の隙間に勢いよく入ったようだ。

 去年11月から歯の治療に通い、今日で12回目の治療となる。

 歯は良い方だったのだが、やはり年と共に虫歯が出来るようになった。ここ何年間か歯垢取りに行っていなかったので、思いもよらずたくさん虫歯が出来てしまっていた。

 むかし、とうもろこしの芯を思いきり噛んでしまい、下の前歯が少しぐらついていた。そのままにしていたのだが、ぐらつきがひどくなって、前歯で噛みきれなくなってきたので、今日そこを固定してもらって最後の治療となるかなと予測していた。

 今日が歯医者に行く日で、丁度良かったといえば良かったのだが、これで、恵方巻きを最後までしゃべらずに食べることが出来なくなってしまった。

 わあーこんなに歯がぐらぐらになったとか、もう、かぶれないから切って食べるとか、しゃべるわ、丸かじりは中止するわで、もう福は来ないだろうな。

 わたしがこんなに騒いでも、娘はものも言わず、最後まで起立して西南西を向いて食べていた。

 
[PR]
by mariasizu | 2015-02-03 13:52