日記

mariasizu.exblog.jp
ブログトップ

初盆

 昨日は御施餓鬼 早くからお寺に行く。毎年この日は暑く太陽が照りつける。天気予報が曇りになっていたので良かったと思っていたら、やっぱり日が照りつけ暑かった。曇っていたり雨が降ったりしたことが無い。

 毎年蝉時雨の中、坂道を登ってお寺に着いて受付を済ませ、席についたら汗がどっと噴き出る。

 今年は夫の初盆で、息子達の家族全員でお参りする。

 私はあの読経のハーモニーが好きである。 ぽくぽくと大きい木魚が打たれ、その間に大きな鐘や、シンバル(何という名前だろう)の音が響く。高音声の僧侶も居れば低音声の僧侶もあり、音階が決まっている訳でも無く棒読みであるのに、幅広い声の川と云おうか耳に心地いい。

 兎に角、気になる行事が一つ済んだ。あとまだお盆のあいだのお供えのことや精霊流しもあり、これが済めば一段落する。やれやれと云ったところだ。

 お父さんが帰ってくる。提灯の明かりを目印に帰ってくる、お帰り。では普段は家に居ない?居る? 深く考えたら辻褄が合わない。

 
[PR]
by mariasizu | 2014-08-08 18:52