日記

mariasizu.exblog.jp
ブログトップ

飛んでいく毎日

 ブログを書こう書こうと思いながら、思い切りよく投稿画面に向かえない。

この蒸し暑さのせいもあるが、だらだらと時が過ぎて行ってしまう。8月からはコーラスにも行かなくては…、ああ、7月で止まっていて欲しい。

 先日、神戸市から派遣されて、介護を受ける私の様子を見に来られた。大体のことを自分で出来るのである。こんな者が介護保険のお世話になるのであれば、総老人、介護(支援)が受けられる。それでは保険が成り立たないであろう。

 やっぱり申請するのでは無かった。しかし、クリニックの看護師さんの勧めである。先生が看護師さんに指示されたのであれば、それなりの理由があるのかそこが気になるところである。

 年は取りたくないものだ。これは五十代であっても六十代であっても思うことは同じ。しからばどのように歳を重ねていけば?もう手遅れだ。二十年先をイメージして計画し、生活設定しなくてはとむーかし昔に、何かに書いてあるのを読んだのを思い出す。

 今更、なのである。もう今しかない、いまできることをして、なるたけ自分のことを自分で出来る日を長くすることぐらいしか無い二十年先はもうないのだ。歳は嫌でもいただかなくてはならない。
[PR]
by mariasizu | 2014-07-21 14:44