日記

mariasizu.exblog.jp
ブログトップ

届け出完了

 区役所への諸々の届け出から始まって、年金の切り替え、市民税県民税、固定資産税・都市計画税の納税相続人切り替え。

 公共料金の名義変更、口座振り込みのクレジットカード名義変更。

 死亡した名義人の預金は空にしたので、次々来る振り込み依頼書。
 
 その間に忌明け法要の段取り、満中陰志の品定め配送依頼、墓石の戒名文字彫字等々初めての事ばかりである。

 公の事務手続きはどうしてこうも煩雑なんだろう。主が亡くなった後は、精神状態は云うに及ばず、頭の中はパニックであるそんな時期に、あれもこれもと、それも間髪を入れずに手続きを急がなければならない。

 これは何とか、死亡届を出すだけで済むように簡潔にしてもらいたい。

 今日、電話の権利承継届けに、戸籍謄本、死亡診断書の写しを添えてポストに投函。これで全部の手続きが完了したと思う。

 いつも目が覚める直前に、手落ちがある事が判明する夢を見る。満中陰志配送に手落ちがあったり、ブログの冊子に不備や間違いがあったのに気づいたり、何のことか分からない手落ち、間違いにあたふたして目が覚め、起きてからもそれを確かめようと思ったりしている。
 
 昨日は、私の介護申請をクリニックに行ったついでにしてきた。

 ある、とかときどきとか、ないとか当てはまる項目に丸を付けていくのだが、物忘れがあるとか、曜日日付が曖昧になるとかの項目に、「ときどきある」に〇が増えていく。

 なるべく認定が下りるようにしておいた。

 しているうちに、なんだか本当に危なげな老人になったような気がしてきた。

 

 
[PR]
by mariasizu | 2014-07-05 14:45