日記

mariasizu.exblog.jp
ブログトップ

お盆

 今年もお盆、年々手を掛けなくなって、やり過ごすようになってきた。

 だんだん何をするのも面倒くさくなってきた。昔はお供えなんかも、ちょっとでもにぎやかにと心を込めて飾り付け、毎日お膳を作り、ご詠歌を上げていた。
 そんなことをしていても、誰も一緒にしてくれる者もいなければ、声を掛けてくれることも無かった、寂しかった、精霊流しも一人である。
 今は娘がいてくれるようになり、お墓の掃除もいっしょにしてくれる。その娘の予定では今日お墓の掃除に行くことになっていた。
 
 持って行く花を袋に入れ、その他必要なものも準備していたにもかかわらず、予定の時間になってもジョギングに行ったきり帰ってこない。とうとう日暮れになり行けなくなった。

 娘の予定はすべからくこんな調子で、予定を立てていても半分ぐらいしか遂行出来ないでいる。

 花は二日前に買ってあるのに、明日は鳥取の大山に行くそうで、あさってまでお墓に行けない。

 先日お施餓鬼があり、今日はお坊さんのお参りがあった。後のお墓参りと精霊流しが終わればやれやれと落ち着く。終わったあとは、いつもながら空しさと淋しさが残る。
[PR]
by mariasizu | 2013-08-12 21:12