日記

mariasizu.exblog.jp
ブログトップ

平和な虫の営み

 この数日、日中の日差しはあるのだが、朝日が照る日がなかった。
今朝は気持ちよくキラキラと照っていた。

 二三日前に 庭の一部の草引きをし、一抱えの山にして積み上げて置いた。今朝、朝日に当たりたくて草引きの続きをしようと庭に出た。
まず、積んである草を袋に入れようと抱え上げたとたん、草の下にいた虫たちが四方八方へ一斉に散っていった。その数たるや、おびただしい数である。
一番大きいのがダンゴ虫、小さいのは蟻かと思ったが、顔を近づけて観察する間もなく逃げていってしまった。

 体の大きいダンゴ虫も小さな虫たちも、仲良く枯れ草の下で休んでいたのだ。突然草をはぎ取られ、今までの生活が一変してしまった。さぞ驚いたことだろう。

 あんな沢山の虫が、一堂に会しているのを見たのは初めてである。あっという間にみんなどこかへ行ってしまった。

 人間社会ではむつかしい、諍いの無い世界を見た気がする。
[PR]
by mariasizu | 2013-08-02 20:47