日記

mariasizu.exblog.jp
ブログトップ

少し進歩

 ギッチョのお箸使いが、少し上手になった。
看護師さんに、左利きやった?と聞かれるぐらいグリンピースの煮豆が挟めるとびっくりされた。

 今日からリハビリの時だけ、三角巾を外してだらりと腕を下げ、500㌘の重りを持ちその重力だけで振るような気持ちでブラブラさせる運動が始まった。

 肘ばかりが振れて肩から振れてないと言われた。要領が掴めるまで難しい。

 今夜も、花火の音が聞こえる。

 自宅の二階から見えていたのに、ここからは見えないのかなあと、音が聞こえる度に思っていた。   

 今日も見れなかったと思っていたら、また明日と土曜日にあるから、その時は花火が見れるここの病室から見せて貰いましょうと看護師さんが教えてくれた。

 隣のベッドに寝ているお婆ちゃんが、同じ団地の人だと分かった。そうではないかと聞いてみたが、お婆ちゃんでは話が通じず、今日来られた娘さんに聞いてそうだと分かった。

 すごい偶然。私はデイケアで一度だけしか会ってなかったのだが、同じ団地の人だと言うことで覚えていた。私は次の日からそこを止めてしまったのだ。
 
 
[PR]
# by mariasizu | 2017-08-22 20:07

まさかの怪我 

 怪我をして一週間と五日が過ぎた。

 入院はリハビリとかもあるし長期間になるだろう。
やっと昨日オシッコの管が取れ、点滴も今日終わったので、制約の掛かるものがなくかり、すっきりとしてトイレに行けるようになった。

 肩の痛みも大分楽になり、ベッドから起き上がったり、また横になったりするとき、肩の傷みを余り気にしないでも良くなった。

 指を一本怪我しても動作がスムースにいかないものだ。片腕の自由が利かない時は、その腕だけを使わなければいいように思うものだが、全身に制約が掛かるものだと実感する。

 今日辺りはトイレでパンツを上げるとき、左手に右の指を添えて使っても痛くない。それまでは右手の指にも力を入れる事が辛かった。

 しかし食事はギッチョである。左手での箸使いを取得しようとやってみるがむつかしい。子どもの初めての箸使いや外人は、こんなだろうなと思う。

 暑い盛りを24時間、クーラーの効いた部屋で、何もしないで三度の食事が出て来るなんて。

 娘に申し訳ない。その上、日に二回来てくれる。すまね。
 
 娘は一人で仕事の合間に、最大の難業である犬の世話がある。

 もうへとへとで申し訳ないやら、気の毒やら可哀想であるやら。すまね。


  
[PR]
# by mariasizu | 2017-08-16 19:50

二回目の鍼灸院

 糖尿病のケアをしないといけないなんて思っていなかった。予備軍位だの程度に思っていた。と言うより忘れていたのだ。

 それが、去年の高齢者検診の検査表を、今日鍼灸院の先生に見せたら、これから三ヶ月は徹底して糖質制限するようにと指導を受けた。

 今度の高齢者検診までにがんばって血糖値を下げる。それを目標とする。

 幸い、陽子が関心持っていたことなので助かった。わたし一人ではようしないわ。


[PR]
# by mariasizu | 2017-07-20 22:57

手作り食

 手作り食は犬用。側で見ていてよくあんな大変なことするわと感心する。

 愛しい愛犬のためとは言え、忙しいのに何はさておき餓死させる訳にいかない、待ってね待ってねと食事作りに時間を割く。

 ニーロの便の調子が良くない、太らないなど心配していたところ、近くに素晴らしい獣医が見つかり、その先生に心酔し手作り食を始めたのだ。

 ところが今度はプルムの尋常でないハッスルのしようである。

 公園とか屋外で鳥を見つけようものなら手に負えない。

 あまりのスピードで、リードを掴まえておれなくて手から放れ何処かに走って行ってしまう。

 車道に飛び出したり、事故に遭う事態を心配し、今日からプロの先生に行動の躾を受けに行った。

 何かとお金の掛かる犬である。

 
[PR]
# by mariasizu | 2017-07-01 23:11

懐かしい顔

 昔の仲間の、顔、顔

 団員の数は元の半分になっているが続けている人達はすばらしい。輝いている。

 思い出の曲も懐かしく聴いた。懐かしい曲、これは先生、団の代表者の追悼なのだと思って聴いた。

 アンコールは先生の好きだった曲、全員が好きな曲。前奏から胸がいっぱいになった。
 
 大切な人が次々亡くなっていく。先生がまだ健在ならば、私の人生も違っていただろう。

 コーラスのない生活など考えられなかった。コーラスがなくなる時ってどんなときだろう、そのときはどうなるのだろうと恐怖を覚えた。

 今そうなったのだ。でも私は生きてああだこうだと、詮ないことばかり考える。じたばたするんじゃねえよ、と言いたくなる。
 
 コーラスを止めた人達と同窓会のようにおひさしぶりい、などと言って沢山の人達と会った。お食事会に疲れるから行けないと話したら、また日を変えて誘って上げると嬉しいお言葉。 
 
 生きていたら楽しみも新しいことにも出会えることもあるだろう。かな?
[PR]
# by mariasizu | 2017-06-26 13:45